メニューへジャンプ 本文へジャンプ
本文の開始

是正勧告対策協議会コンテンツ

このページはホームの中の社会保険事務所の調査のご相談(総合調査)

社会保険事務所の調査のご相談(総合調査)

下記のような状況になったら、まずはご相談ください。

1.社会保険事務所の総合調査が入った

専門の社会保険労務士がご質問にお答えいたします。
当然、士業としての守秘義務がございますのでご安心してご相談していただけます。また、どのような調査であったかをご報告下さい。

→社会保険調査のご相談は「全国社会保険調査対策協議会」へ

総合調査では下記ハガキが社会保険事務所から届きます。
(神奈川版)

健康保険、厚生年金保険の総合調査実施について

社会保険事業の運営につきましては、平素格別のご協力をいただき厚くお礼を申し上げます。

さて、健康保険、厚生年金保険の事務取り扱いの円滑化に資するため、下記により総合的な調査及び事務指導を実施いたしますのでご多忙中はなはだ恐縮ですが、事務担当者を派遣くださいますようお願いいたします。

1.日時  平成○年○月○日 午前・午後○時○分
2.場所  ○○社会保険事務所
3.持参書類 (○年○月以降現在迄)      
(1)就業規則、給与規程      
(2)労働者名簿      
(3)賃金台帳      
(4)出勤簿またはタイムカード      
(5)各種届出書の確認通知書の控      
(6)給付金委任払に関する書類      
(7)直近の決算書及び付属文書      
(8)源泉所得税領収書      
(9)事業主印鑑
◎持参書類には、パート、アルバイト等の分を含みます。
(注)指定日時に支障のある場合は、すみやかにご連絡ください。 また、労務士に事務を委任されている場合は上記調査のことを労務士の方に連絡してください。

  スポンサードリンク
            
このページの先頭へ

ページの終了